PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

William Sheller


William Sheller 投稿者: Bruxelles 2004/06/08 18:04:37

1973年のLa Louveにふれて、Francois Wertheimerに触れたら、このアルバムのサウンドを仕上げたWilliam Shellerも取り上げなければならない。このアルバムが他と違う音を出しているのは、どうやらこの人の仕事のようだ。・・とにかくいまLPを回している。・・・1946年7月9日パリ生まれ。シェラーはドイツの詩人シラーとイギリスの詩人、シェリーの名を合わせて命名した。1978年6月第8回東京音楽祭に来日している。88年も来日しJapanese symphony orchestraと共演している。Gabriel Faureの弟子のYves Margatの弟子になったことがある。67年から作曲と編曲に専心し68年The Irresistiblesの「My Year is a Day」で作曲者として最初のヒット。ロックにあこがれた、クラシック畑の人。・・・ここでよく耳になじんだ曲が聞こえてきた。タイトルを見たら「思い出の彼方に Le Carnet a Spirale」。解説を見たら彼の大ヒット曲とある。LPタイトルは「Dans un vieux rock n'Rollバラ色だったロックンロール」。ゲンスブールとシャルル・トレネが目標だったようだ。Catherine Laraとは友達で「Catherine」と「Le Violonaire francais」という曲を提供している。98年には25年間の活動の中からGreatest Hits集を出しそのアルバムタイトルは"Tu devrais chanter"(You should sing)。これはすなわちわがバルバラへのトリビュートアルバムである。オランピアに何度も出演しているし、ヒット曲もかなりあり、キャリアも長い。結構有名な歌手ということ。この前Chouchouさんが反応して下さったように、VelvetにWilliam Shellerの本格的なファンは、またいないだろうか。ただ、感想をいえば、ロックにしてはこの方、存在感が少し弱い気がする。



--------------------------------------------------------------------------------

投稿者: なまはげ 2004/06/08 20:26:04

bruxellesさん今晩は。
William Shellerは1992年「URGENCE(27 ARTISTES POUR LA RECHERCHE CONTRE LE SIDA)」でBARBARAの「Vienne」を歌ってます。



--------------------------------------------------------------------------------

投稿者: Bruxelles 2004/06/09 18:54:01

なまはげ様
いつも情報有難う。エイズの運動そのうち取り上げます。そのうち、といっても、年末かひょっとしたら来年になりそうですけど。また、その時も、どうぞ宜しく。

追加:
このCDのこと、もう少し詳しく教えてもらえませんか?発売日、番号、会社、ほかの参加しているアーティスト名。主張のコメント内容。どんな人が参加してどんな曲を歌っているのか知りたいです。Vienneを歌ったという記録しか見当たらないのです。
サンローランの引退記念セレモニーでドヌーブが、Ma plus belle histoire d'amourを歌ったという話は、想像して結構グッと来ました。



--------------------------------------------------------------------------------

投稿者: なまはげ 2004/06/13 21:55:35

Bruxelles様とりあえず参加歌手と曲名を。

CD1.
1.ALAIN CHAMFORT「Maladie d'amour」
2.ALAIN BASHUNG「Les mots bleus」
3.JEAN-JACQUES GOLDMAN「L'absence」
4.MANO NEGRA「Soledad」
5.STEPHAN EICHER「Can't Help Falling In  Love With You」
6.ETIENNE DAHO「Dommage que tu sois   mort」
7.MICHEL JONASZ「Frenchy Bebe Bluse」
8.Patrick Bruel&Jacquse Higelin
 「Je ne peux plus dire je t'aime」
9.FRANCIS CABREL「Quand j'aime une fois j'aime pour toujours」
10.JANE BIRKIN「Les goemons」
11.JULIEN CLERC「Histoire vecue」
12.JEAN-LOUIS AUBERT「Tu dois tenir ma main」
13.INDOCHINE「Tes yeux noirs」
14.JIL CAPLAN「Les mots」

CD2.
1.PATRICIA KAAS「La vie en rose」
2.JOHNNY HALLYDAY「Loving you」
3.MYLENE FARMER「Dernier Sourire」
4.RENAUD「Toute seule a une table」
5.ALAIN SOUCHON「Le bateau mouche」
6.WILLAM SHELLER「Vienne」
7.LES GARCONS BOUCHERS/PIGALLE
 「Pascal le keupon et l'amour」
8.MARC LAVOINE「Juste le temps de vivre」
9.FRANCOISE HARDY「Si ca fait mal」
10.PIERRE BACHELET「Partis avant d'avoir tout dit」
11.LIANE FOLY「Be My Boy」
12.JACQUSE HIGELIN「Un aviateur dans l'ascenseur」
13.SYLVIE VARTAN「Aimer」

以上です。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。