PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと Gribouille


ひとりごと 投稿者: bruxelles 2004/05/17 18:22:50

まずこの若き日のエリザベス・テーラーを思わせる美貌(ジャケットによって異なる。念のため)に圧倒される。なんて美しい存在なのか。この目がいい。真実しか許さない目。そしてこの声!若くして何故こんなに成熟した声が出せるのか。若き日のバルバラとグレコとアンヌシルベストルを足したような声の存在感。こんな歌手があの頃目の前にいたら、熱狂を通り越して泣き出したかも知れない。高音は確かにバルバラ程の美しさはない。しかし低音はどうだ。この人は、女性でありながら、おそらくすべての少年と少女を酔わせてしまう。こんな愛に震える声は聞いたことがない。美しく生きるためには、30までに死ななければならない、という言葉をまた思い出してしまう。・・・
60年代後半、日本にもアメリカにもこのような人は、ひょっとしたらいたかもしれない。そんな気もする。そして彼も彼女も、間違いなく、あの時代の炎の中で死んだ。天に召され星になっていく何人かの無名のGribouilleの姿が、あの時代を生きた私には見える、気がする。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。