PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

discography


discography 投稿者: bruxelles 2004/04/25 18:10:45

discographyが一向に進まない。あれとこれは違うし、これとそれも違う。10種の資料を見て6回も破棄している。今日は、1967年にでた33回転Ma plus belle
histoire d'amourのところでstopしている。この日本の発売はなぜか11年も遅れて1978年とある。解説は蒲田耕二氏。
バルバラにとっての死とは、何十年ぶりかでナントに現れる放浪の父であり、・・ブリュッセルの大火で失ったわが子との対話である。・・そう言えば昔バルバラには子供がいて火事で死んだと言う噂があったっけ。ここから出ているのだろうか?

今年78年2月として、オランピアのステージの様子も書かれている。この3年間にバルバラは、リリー・パシオンの台本を書き・・とある。開演は86年、執筆開始は82年としても構想は78年に既にあったことになる。演出家を途中で換え、書き換えは数知れず制作費も関わった人数も膨大だと言う資料もある。初めからDepardieuを起用しようとしていたわけでもなかった。考えてみれば構想10年と言うことになる。彼女は何にとりつかれたのか?・・ツシマ氏がZENITHでご覧になったので、紹介文を依頼したけれど、OKがでるかどうか。皆さんも、一緒に期待しましょう。

バルバラの子供に話を戻す。新光社刊世界の名曲とレコード、シャンソン永田文夫著によると、・・学生の人形遣いと恋に落ちて、結婚し、子供もできた。とはっきり記述されている。P312をご覧あれ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。