PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AU COEUR DE LA NUIT成立過程

情報・読み物 AU COEUR DE LA NUIT成立過程 2005/03/15
全宇宙が恐怖に揺らいだ(1)

意に反して全くお気楽でもお楽しみでもない曲を「Du Soleil Levant」に選んでしまった。120%確認できるまで触れまいと思っていた。以下の文章はDSLの追記となる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は父にますます恐怖を感じるようになった。父もそれに気づいていた。私の気持ちをよく知っていた。私には母の存在が本当に必要だった。助けられるのは母しか考えられなかった。でもどのように打ち明ければいいのだろうか。どこまでどう話せばいいのか。理解に苦しむ父の行動を、どう言葉にして伝えられるのか。父は怒るのか、やめてくれるのか。そしてその後の家族は?どうなるのか。私はまたしても言葉を飲み込んだ。

ある夕刻Tarbesに住んでいた時私の全宇宙が恐怖に揺らいだ。私は10歳半だった。

同じような立場の子供はみんな同様に黙り込む。何故なら誰も信じようとはしないからだ。何故ならみんな、子供が作り話をしていると疑うからだ。子供はその事実を恥じ入り、自分に罪があると思ってしまうからだ。何故なら、怖いからだ。何故なら、こういう恐ろしい秘密を持つのは世界中で自分ひとりだと思ってしまうからだ。
私は何度も苦渋の底から、浮上してきた。幼い時の耐え難い屈辱から、乱気流のように高く飛ばされたり地獄の底に突き落とされたりしながらも、自分にしがみつきながら。
勿論私には聖なる生きる喜びが必要だった。幸せでありたいという聖なる願望、男の腕の中で喜びに達したいという聖なる意志が必要だった。後の人生でいつの日か、このすべてから浄化される日を、潔癖さを回復できる日を勝ち取るために。
1997年、67歳の私は、今涙を流しながら、これを書いている。なんなんだろう、一体、この涙は?なんなんだろう、一体、この涙は?
(「Il etait un piano noir...」P.31 & 32より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この曲を真に知ることで「ナント」の解釈はまた大きく深く異なってくる筈だ。「残念なのは父が死ぬ前に『あなたを許します』と伝えられなかったことだ」と「ナントの成立過程」でバルバラの言葉を書いたが「許します」にはこういう重く深く隠された事実がもうひとつあったのだ。(つづく)


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/57-2554dded

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。