PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liane FOLY(1)

情報・読み物 Liane FOLY(1) 2005/01/07
Liane FOLY & BARBARA

Barbaraファンに於いてはLian FOLYの名は、やはり記憶すべき名のひとつであろう。Lian FOLYなど何の関係もない、ただたまたまBarbaraの最後のコンサート[注:1994年3月26日(土)ToursのVinci、フランソワ1世ホール(客席2000)]に居ただけ、という意見も聞くが。

最後の日、公演の終わりにBarbaraは初めて舞台を降りて熱狂的なファンのいる客席通路に立った[descendait dans la fosse aux lions 虎穴に入った]らしい。その2000人の中に人知れずLiane FOLYがバルバラを聞くためにやって来ていた。
Liane FOLYは1998年Virginから発売されたCD上で「Dame brune」というBarbaraに捧げる曲を歌っている。
http://www.sacem.frのPortail SACEM上にLiane FOLYのインタビューがあるのでこの曲に触れた質問の部分のみここに抜粋する。

「Barbaraについての曲をお書きになりましたね」
:バルバラは私にとってはお手本でしたので、とても重要な意味を持っています。Barbaraのすべてが好きでした。女性として、生き方として、そして歌詞、曲、歌すべて。イメージ、考え方等など。パリに来てBOBINOでコンサートをしました。私が初めて受け取った電報はBarbaraからでした。彼女は書くことが好きでした。その後Faxを幾度も出し合い、また電話でも話し合いました。とてもいい関係でした。Toursの最後のコンサートにも行きました。ごく若いころからいつも彼女のステイジを見ていました。そして毎回失神するほど興奮しました。あの方は私に大きな感情のうねりをもたらせる人です。彼女の書く歌詞、彼女のユーモア全部心に留めています。Barbaraの素晴らしさにただうっとりとし続けました。

Liane FOLYは1962年12月16日Lyonに生まれた。本名Eliane Falliex。アルジェリアのOran出身の両親はアルジェリア戦争(フランス文化史において避けて通れないので、いつか書くつもりでいる)を契機にLyonに転居してきた。4歳でソルフェージュ、ピアノ、ダンスを学び始める。家族全員が音楽好きで、ソウル及びリズム&ブルース系のバンド「Black and White」で4歳年長の姉Corineはピアノを、兄Philippeはドラムスを担当していた。
Elianeは1973年パリ祭の7月14日、消防士たちのダンスパーティーでグループの歌手として10歳でステイジデビューを果たす。レパートリーは、Barbara、Sheila, Nicole Croisille,Claude Francois、そして50年代の英米スタンダードナンバー。この人はシャンソン歌手というよりJazz Singerの声だ。1988年「The man I love」というタイトルのアルバムを出している。言わずと知れた、彼女の大好きなSarah Vaughanへのオマージュの一枚。50年代のアメリカ音楽や映画が大好きな彼女のアイドルスターはヒッチコック映画のヒロインKim Novak。

Disney映画の「美女と野獣」をCharles Aznavourとデュエットしている。1989年Claude Nougaroの前座としてOlympiaに出演している。シャンソン歌手の人道的支援にも積極的に参加。[Sol En Si(Solidarite Enfants Sida)」や「心のレストラン」等にも出演。エイズ撲滅研究のためのチャリティーCD「URGENCE」(1992年)では「Be My Boy」を歌っている。今回は簡単な人物紹介に留めシャンソン歌手としての活躍の詳細は、別の機会に譲ることにしたい。

[参考資料]http://www.chartsinfrance.net/ 他。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/50-a0dd4953

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。