PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monique Serfの人生(後編)

バルバラカルトクイズ本文 Monique Serfの人生(後編) 2004/12/31
あるBiographyで年末に俯瞰してみましょう

当時の2大スターMireilleとCharles Trenetに影響を受けたとはいえ、彼女は独自のスタイルを確立してゆく。シンガーソングライターという新たなステイタスを手に入れ非常に特異な歌手としての地位を築いてゆく。
美しい詩句、ステイジ上のドラマ性、声の中に溢れる豊かな感情表現、それら全部が相乗効果となって巨大なファン層を獲得していく。30年以上に渡ってそのファン層は消え去ることはない。
1960年代になって彼女にとって切っても切り離せない名曲⑬「私の最も美しい恋物語、それはあなた達」他、「L'Aigle Noir」「Il pleut sur Nantes」「La solitude」「Une Petite Cantate」等など、彼女の名声を確立する歌が次々と誕生した。

1964年彼女はBobinoに凱旋する。その後も何度かBobinoには戻り、常にSold Outの実績を残す。パリのOlympiaにも出演、その他フランス中の主要な劇場を制覇し、国中で最も愛される歌手のひとりとなる。1965年「Barbara chante Barbara」を発表、評判も上々、レコードセールス面から見ても大成功を収め、Academie Charles Cros賞を受賞。受賞式典では賞状を破り、それぞれの切れ端を感謝の印として音響技術者達に配った。
名声を確立した後Monique Serfは、お金とその名声を、貧しい子供達の救済のためのチャリティーに注いだ。

⑭1969年コンサート活動の制限を宣言し1970年「⑮⑯⑰⑱Madame」という劇作で役者として舞台デビューを果たす。この作品は営業的には失敗作となる。
1971年には⑲「Franz」というBrelの映画でJacques Brelと共演、そのテーマ曲もBarbaraが書いた。2年後Jean-Claude Brialyの⑳「L'Oiseau rare」に出演した。最後の映画出演は1977年、ダンサー兼振付師のMaurice Bejart監督の「Je suis ne a Veniseベニスに生まれて」である。

1970年代になっても活発に活動し続け、Johnny Hallydayのようなスターと共にTVのショー番組に出演したり、また日本、カナダ、ベルギー、イスラエル、オランダ、スイスにツアーを敢行した。1980年代もツアーを続け作詞作曲をした。(21)1981年の「Seule」はその年のフランスの最も売れたレコードの一つとなった。翌年の1982年、フランス文化に貢献したのを認められて、栄えあるGrand Prix du Disqueを受賞した。上昇気流に乗る映画スターGerard Depardieuやその妻Elisabethと仕事において綿密な関係を築きレコードや映画の曲作りに力を合わせた。1982年にはNew Yorkに飛び、Metropolitan Opera劇場でそれぞれ歌とダンスで自作の曲をMikhail Baryshnikovと共演した。Luc Plamondonと劇作「Lily Passion」を創造し、Gerard Depardieuとその劇を共演した。

1980年代にはAIDS撲滅運動に積極的に取り組んでいく。1988年フランス政府よりレジョンドヌール勲章を受賞。1990年代には60歳代のBarbaraはフランス芸能界の重鎮となる。しかし健康に問題が生じ、活動を妨げる。自分の時間を(22)回想録の執筆に当てるようになる。しかし1996年には(23)(24)最後のアルバムを制作し、大成功を収める。
その翌年の11月、呼吸器官の障害で(25)Neuilly-sur-Seineにて死亡。Parisの南MontrougeにあるBagneuxの家族墓地に永眠している。

フランスシャンソン史の中の記念すべき人物として名誉を讃えられ、その顔はフランス国の切手にもなっている。彼女の生涯について沢山の書物が書かれ、今日に至るまでなを多数のレコードが好調に販売されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この本文の(1)~(25)のマークの個所についての設問と解答が近々バルバラカルトクイズのペイジに登場します。チャレンジしてみて下さいね。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/49-b66c2315

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。