PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椅子にまつわるもうひとつのエピソード

情報・読み物 椅子にまつわるもうひとつのエピソード 2004/12/15
1961年のボビノ出演に関して by Bruxelles

1961年Felix Marten(1919-1992)がL'Ecluseにやって来てBarbaraを聞き、2月9日から始まる彼のボビノ出演の前座(la vedette anglaise)に出るように依頼した。自伝の中でBarbaraは「不思議なことに私はこのボビノ出演に関してあまり思い出せない」と書いている。緊張し過ぎたためか、私生活が多忙を極めたためか。バルバラにとっては初めてセーヌを渡る、左岸から右岸への転出であり、パリの大劇場初出演でもあり、非常に大きな意味を持ったものの筈なのだけれど。
一番最初のBarbaraの音楽個人教師だったマダムDussequeに教えられたように高さ61cmに合わせたピアノの椅子を持参していく。

一部出演はBarbaraの他にコメディアンのJacques Ary,アルジェリアのアルジェの民謡を歌うLes Alcarson,曲芸師のAlverti,寄席芸人のMaurice Horgues。二部は真打ちのFelix Marten。

Barbaraは黒のビロードのロングドレスを着て登場した。毎夜L'Ecluseでそうしているように(古いBruantのレコードを聴くとBruantもそうしている)各曲歌う前に、タイトルと作者名をまず言っている。Barbaraがこのボビノで歌った曲は:
「La march nuptiale」「La femme d'Hector」(Brassens)、「Les flamandes」(Brel)、「Veuve de guerre」(Maurice Cuvelier)、「Chapeau bas」(Barbara)「Liberte」(Charles Aznavour,Maurice Vidalin)、「Vous entendrez parler de lui」「De Shanghai a Bangkok」(Georges Moustaki)
「Shanghai a Bangkok」を歌うときはL'EcluseのピアニストDarzeeがピアノを担当、バルバラは立ち上がって歌った。「Liberte」のパーカッションの部分は、ピアノの蓋を自分の手で叩いて例の音を出した。Barbaraはこのやり方をとても気に入った。

61年のボビノの評判は、無愛想で硬いとあまりパッとせず、Barbara自身もこの最初の大劇場にしっくりなじめなかった。何事もなかったように、再びL'Ecluseの歌手バルバラに戻っていく。

さて、最終日、Felix Martenの太っちょのピアニストRobert Valentinoが61cmに調節されたBarbaraの椅子をその体重で真っ二つに潰してしまう!!
何故か知らないけれど、その代償にBarbaraは歯科治療用の椅子を贈られる。これにくすんだ黒色を塗らせて、そのあとこれを愛用することになる。(1964年Jungen TheaterのGunther Kleinが「歯科用の椅子を苦労して探して自分でペンキで色まで塗り変えた」と言っていたのを思い出していただきたい。Gunther Kleinがレクリューズに来た時妙な椅子に座っているBarbaraに気づいたのだろう。(参照:「ゲッチンゲンの成立過程(1)」)

歯科用の椅子と言われても、このボビノ出演の後、Barbaraがどんな椅子に座ってピアノを弾いていたのか、どんな歯科用の椅子なのか、我々の想像を超えてしまう。
この椅子、落札価格は不明なのだけれど、2000年、Chevernyで行われた競売で販売されたらしい。それだけのエピソード、ストーリーを孕んだBarbaraの固有の椅子なのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考資料:www.passion.barbara.net &「Il etait un piano noir...」P.140,141


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/44-ec016402

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。