PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Les INSOMNIES」の成立過程(2)

情報・読み物 「Les INSOMNIES」の成立過程(2) 2004/11/17
報道記事など(1)

火曜日に入院。土曜日から始まるイスラエルのツアーに行くためにも,早く回復したいとバルバラは思っている。

バルバラは回復している。火曜日の朝Meauxの病院に入院した歌手のバルバラは火曜日の夕方、本人の希望でNeuillyのアメリカン病院に転院した。
「単なる不注意事故ですよ」と蘇生術医局長のSudre医師は言う。早く眠りたくてたまらなかった。そして睡眠薬をそれだけたくさん飲んだ。それだけですよ。6月8日から始まるイスラエルのツアーの準備のためにも、早く眠りたいと強く思った。

6月1日からPrecyの自宅に戻っていたバルバラは自分の寝室で動かなくなっているところを、憲兵達によって発見された。朝の6時15分。バルビツール酸系睡眠薬の空箱が数個、手元には不通の電話機が。
憲兵達(警察)に知らせたのはAuteuilの中央電話局の職員だった。少し前、その電話局に「マダムバルバラさんの電話が繋がりません。とても心配です」という匿名の電話があった。

前夜バルバラは内輪で夕方のひと時を過ごした。使用人のAlice Lagrangeの家族が来ていた。その人の母親と姉妹もいた。その人達の証言:「とても,楽しそうでした。夜の10時頃でした。疲れたのでもう眠るわと、寝室へ行かれました」

去年「L'oiseau rare」の映画に出演して、今年はすでに2月9日から3月3日のVarietes座のステージで大成功。その後MaritieとGilbert Carpentierの「Top a Barbara」という番組に出演、3月9日TV放送された。
バリエテ座では新曲が3曲。Marienbad,Lalouve,L'enfant laboureur。そこにはいつもの優しい孤独な、しかし同時にふざけるのが好きな楽しそうなバルバラがいた。
          -「France Soir」1974年6月6日ー


Mais Dieu lui-meme ne sait
Ce que je veux faire de mes nuits
Mourir ou s'endormir
Ce n'est pas du tout la meme chose
(略)しかし神様さえお分かりにならない
私が夜 何をしたいのか
死にたいのか 眠りたいのか
二つは全然違うこと(略)
  ー「Les INSOMNIES 眠れぬままに朝が来て」-
                 


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。