PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Les INSOMNIES」の成立過程(1)

情報・読み物 「Les INSOMNIES」の成立過程(1) 2004/11/16
”自殺未遂”の真相

今手元に「黒いワシ/バルバラ・ベストコレクション」というCDがある。蒲田耕二氏の解説と鳥取絹子氏の対訳がついている。その解説の最後にこの曲が登場し、これは火災に遭った体験から生まれたコミカルな歌’78年2月、オランピアのステージで発表された、と解説されている。
”私のベッドの天蓋には、 パリの消防士がいたし、
 砂漠のような足元には、 憲兵長がいたわ”とある。
消防士が登場しているので、火災に遭って不眠症になった歌だと、想像が働いたのも納得できる。Les Insomniesがレコードに登場するのも1978年のオランピアの実況録音盤が最初である。火災が77年なのでなおさら、そういう推量は可能だし現にファンも長年そう思い込んできた。
これは例の’74年の自殺未遂と報道された事件に対する、バルバラの真相釈明の曲だと何かの記事で読んだが、長い間確認せずにきた。今回やはり火災の記述は誤報だとわかったので、改めて再度記述しておくことにする。
’78年オランピアで歌われた曲の中で、未録音の曲はたくさんある。「Fragson」「La musique」「La mort」「Les insomnies」「Il automne」「L'amour magicien」の6曲。この中でオランピアで初めて歌われたのは「Il automne」と「La musique」の2曲のみ。他の4曲は’75年のBobinoで歌われている。火災は77年なので、これで真相究明は終わりである。

不眠症を扱った曲としては’68年の「黒い太陽」のA面4番目の「Le Sommeil(ねむけ)」がある。遡ること6年前の曲である。この曲の中に、夢の中に現れた大きな白い雪の鳥達が私をゆっくりと取り巻く、というイメージが出てくる。「黒いワシ」に先行するイメージとして、後日触れてみたい。この曲は後に「Du sommeil a mon Sommeil」というタイトルになる。バルバラは実際長い間不眠に苦しんだ。そして、危うく命まで落としてしまいそうな事件がおきる。

1974年6月5日午前6時、Meauxの消防士達が、Precyの例の家で、動かなくなっているバルバラを発見する。昏睡状態のまま、救急車で病院に運ばれる。前夜眠れなかったバルバラは、睡眠薬を数箱分口に放り込んだのだ。・・

その後のインタビューでバルバラ自身はこう釈明している。眠れないので手近にあった睡眠薬を飲んでみただけだと。スキャンダル誌”France dimanche"はこの事件に飛びつく。自殺未遂に間違いない!失恋の痛手からくる自殺未遂だと書きたてた。そして恋の相手の推測が乱れ飛ぶ。Barbaraはこのスキャンダルと誤解を打ち消すために1975年この曲を作った。「Les Insomnies」が最初に歌われたのは1975年9月のBOBINOである。あの世すれすれまで出かけた彼女が作った歌は、このように締めくくられている。

Si s'endormir c'est mourir,ah laissez-moi mes insomnies,j'aime mieux vivre en enfer que de mourir en paradis.
もしも眠ることが死ぬことだったら、不眠症のままにしておいて。私は天国で死ぬより、地獄で生きる方をむしろ望むわ。

バルバラは人生に絶望して死にたいと望むようなセンチメンタルなペシミストではない。高らかな”生きる喜び”を歌える希望の歌手なのだ。歌が歌える限り地獄に生きることなど何の苦にもならない。不幸で悲しくて可哀相で神経質なBarbaraのイメージを払拭するに充分な、protest & protect song だと思う。(つづく)   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/27-b5513de1

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。