PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dalida 丸裸 (3)

Place Dalida - Montmartre - 1997


Dalida & RICHARD CHANFRAY
(Et de l'amour..de l'amour)
私生活ではこの年、リシャール・ド・サン・ジェルマン(リシャール・シャンフレ)と名乗る錬金術師まがいの人物が彼女の生活に入り込んでくる。と
薮内久氏の「シャンソンのアーティストたち」には書いてあった。以来ずっと「錬金術師まがい」とはどういう意味だろうとこの人物には興味を持っていた。
Richard Chanfray Wikipedia
子供の頃からそしてDalidaと付き合ってからも刑務所体験があり、「錬金術師まがい」と言うほかはない人物のようだ。鉛を金に変えたり、マインド・リーディングをしたり、ある種の魔術師なのだが、本人は
サンジェルマン伯爵と名乗っている。サンジェルマン伯爵は伝説的な人物で、日本で言うと永遠の命を持つ弓削道鏡か、はたまた時と空間を自在に動ける役行者その人だと名乗り出てくるようなものだろうか?実際DalidaとDalidaの家族を信用させるに充分な魔術が出来たようだ。
この時点(1972年)ですでにLucien MorisseやLuigi Tencoに自殺され、しかも堕胎手術の失敗で子供の産めない体になっているDalidaにしてみれば、これくらい強烈に現実乖離している男でないと、自分を委ねることは出来なくなっていただろうと思われる。80年に二人の関係は終わりを迎え彼は彼女のもとを去る。しかし考えてみれば一番長く続いた恋人であり、もしかしたら、最も必要とした恋の高揚を存分に与えてくれる最後の男性だったと言えるかもしれない。Dalidaと別れて3年後に
Richard Chanfrayは自分に似たような新しい女を道連れにして自殺する。Dalidaと愛の日々を体験した男性、3人目の自殺者である。
(1975年に飛び降り自殺したMike Brantを数えると4人目。但しLuigi Tencoを除けば、皆別れて数年後の自殺であり、恋が燃え上がった真っ最中に一人で死んだのはLuigi Tencoのみである。Luigiはその遺書に於いてDalidaには一切触れていない。Luigiの自殺はDalidaにとっても不信を伴う謎だっただろう。しかも自分の目で彼の死体を発見したショックはいかばかりだったろうか)

Richardと別れた翌年Dalidaはオランピアでデビュー25周年記念リサイタルを行い華々しい余力を示したが、Richardまでもが自殺した年あたりからは、自分を支えきれなくなって苦しんでいたのかもしれない。自らの薬物自殺はその4年後である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Dalida. Biographie-1
Dalida. Biographie-2
Dalida. Biographie-3
Dalida. Biographie-4
Dalida. Biographie-5
Dalida. Biographie-6
Dalida. Biographie-7

DALIDA Pour toujours-1
DALIDA Pour toujours-2
DALIDA Pour toujoursー3
DALIDA Pour toujours-4
DALIDA Pour toujours-5
DALIDA Pour toujours-6
DALIDA Pour toujours-7
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

étérnelle dalida
Décembre 1967 : Enceinte d'un étudiant romain Claudio agé de 22 ans, elle décidera d'avorter mais l'opération échoue et la condamne à n'avoir plus jamais d'enfant.

Dalidaの映画を見ていたら、彼女を妊娠させた「18歳の彼」の名前がわかった。上のサイトの引用にも書いてあるが、名前はClaudio,イタリア人の学生、出会ったときは18歳だったのか、上のサイトの記事によると、妊娠当時は相手は22歳と書かれている。上のfilmにはClaudioも登場したが、なかなかの美男子。うまい具合にそういうfilmがあったのか、俳優が演じているのかはわからない。Dalidaの映画の中に登場するClaudio(俳優)とは別人。
追記:ルイジ・テンコが亡くなったのが1967年、ClaudioはボロボロになったDalidaの心に若さゆえの強引さで飛び込んできたのだから、出会った年に妊娠したことになる。従って18歳は曲のプロモーション用の話で、実際は22歳であったのだろう。
追記:思い出した。この曲の作詞家の
Pascal Sevranの生涯の恋人、Pascalがその恋人に出会ったのが相手の少年18歳、つまり「18歳の彼
」の18歳は作詞家の実人生のお話だったと、判断したほうがよさそうだ。
(ややこしいのだが、作詞は18歳の彼に、実際に出会う前に書かれている。Pascal Sevranをクリックすると、Pascalが生涯愛し続けた「彼」の歌うシーンへのリンクもあるし、幸せそうな二人の写真もある)

Dalida 「18歳の彼」 & カラオケ
思い出した。これも当時買いました、聞きました。
若くて知らない人にはお勧めです。
18歳の彼(岩下志麻):

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/253-d262e999

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。