PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOTTINGENの成立過程(最終回)

情報・読み物 GOTTINGENの成立過程(最終回) 2004/10/31
「GOTTINGEN」の誕生 by Barbara & Bruxelles

「Gottingen」は帰った後parisで完成させた。
Claude Dejacquesは、曲を聴いて次のレコードに入れるべきだと判断した。この「Gottingen」という曲はGunther Kleinの執拗な熱意がなければ、そして10人のドイツ人の逞しい学生達がいなければ、思いやりのある老婦人がピアノを貸してくれなければ、決して生まれなかった。
ゲッチンゲンのブロンドの子供たち。和解して手を取り合おうという強い願望、すべてに感謝。そしてこの感動を決して忘れまいと思う。
いつものようにこの曲は観衆聴衆の方々、今回の場合はJungen Theaterの素晴らしく暖かな心を持つ観客の皆様のおかげで誕生することが出来た。
  「Il etait un piano noir...」P.168
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Gottingen」は1965年7月Blanquiスタジオにて録音され同年9月発売の「BARBARA」に収録された。1967年10月特別なコンサートとしてGottingenに戻り客席1500の、完成したばかりのピカピカのStadshalleの舞台に立った。France Inter局がこのコンサートを実況放送した。この時初めてドイツ語でGottingenを歌った。観衆は立ち上がり数分間にわたる拍手を惜しみなく送り続けた。今回理想のピアノがその場にあったが、あいにくBarbaraは風邪で体調を崩していた。ピアノ伴奏Barbara、ベイスMichel Gaudry、アコーディオンRoland Romanelli。今回がRomanelli,Barbaraとの初仕事、初登場である。前任者の名はJoss Baselli,彼はPatachouの伴奏者となって去った。Gottingenも以後バルバラの演目から決してはずされることのない曲となった。
なを「Gottingen」は当初から反戦歌としてあるいは独仏友好の象徴とみなされていたわけではない。フランスでは当初単にGottingenのPRソングか、としか思われていなかったしまた評価も低かった。
この曲を通してBarbaraにドイツ連邦から国家間友好功労勲章が贈られたのは、1986年のことだ。(おわり)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/24-8118e503

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。