PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Barbara初来日

Barbara初来日の第一回国際歌謡音楽祭の記事を発見しました。
ざっと見て1970年がどんなに昔かということがよくわかる。
Barbaraは21日のショータイムに出演している。同日の出演はほかにイタリア人のGianni Nazaro,そしてなんとザ・ピーナッツ。ヤマハの
貴重な記事をご覧ください。
グランプリはHedva and Davidの「ナオミの夢これは大ヒットした。


・・・・・追記 2008年6月19日・・・・
上の記事は2005年7月26日の記事としてCorrespondancesに編入したものだが、もともとはそれ以前にPLANETE BARBARAに書き込んだもの。覚えている方はほとんどいないと思うので再録してみた。
場所は日本武道館大ホール
このときBarbaraは3曲ほど歌ったという記録があるのだが、タイトルは何だったのだろうか。葦原英了氏がこのときの様子を書き留めておられる。「長身と鋭角な顔に物を言わせて」という表現が強く印象に残っている。「堂々と歌い、1万人以上の聴衆をうならせてしまった」とある。葦原英了氏の「シャンソンの手帖」(1985年3月31日発行)によると同じ日の晩、IBM主催のリサイタルが読売講堂で行われている。ここでは30曲以上も歌ったとある。彼女の魅力にすっかり捉えられてしまった。全聴衆がそうだったと言える。と書いておられる。その30曲あまりはどんな曲であったのだろうか?もしこの時の録音があれば、今のBarbaraの勢いからすればすぐにでもCD化は可能だろう。


・・・・・・・・・・
ナオミの夢」 Hedva ve-David
この第一回大会にフランスからはFrida BoccaraHerbert Leonardが参加している。これだけの歌手を世界中から集める力が日本にあったのは、おそらく1970年の万博の勢いに違いない。
/////////

これはBlog Correspondancesの2008年6月19日の記事をこちらに移転したものです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/234-dd84df1c

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。