PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Claude Vinci (2)

2008-04-25 Correspondances初出


身近にいた人のこういう発言は波紋を呼ぶ。Barbaraの妹Regineから苦情がくるかもしれない。Claude Vinciの発言をpick upしてみよう。


(1)Une petite cantate
僕のいた頃はYvonne SchmidtやDarzeeがピアノを弾いていた。Liliane Benelliはまだいない。彼女とは、le Theatre de Bourgogneで会った。Serge Lamaと一緒に交通事故にあって、彼女は死んだ。僕はずーっと「Une petite cantate」の作曲はLilianeだと思っていた。Barbaraの作曲だと知ったのは、わりあい最近だ。Lilianeが死んだので、既にあった歌詞を取りやめてBarbaraが新しく作詞した、そしてLilianeがすでに作曲していたと思っていた。...
BarbaraのRemusatの家に行くとLilianeとBarbaraが二人で一緒に仕事をしていた。LilianeがBarbaraに教えていたのをよく見た。


参照: 「Music cross talk
-完成した直後に一発録音され、記録では同日発売されたことになっている-という1行を思い出した。1曲だけ、しかも歌詞だけを発売直前に差し替えた、という可能性も確かに感じる。死を扱った追悼の曲にしては、メロディーに重苦しさが、たとえば「Nantes」に比べ希薄な気もする。すべてそう言えばの話だけれど。
(この曲の著作権がすでにBarbaraにあった、それゆえにBarbaraは歌詞を変更しようと思いついた、とすれば、Claudeの発言に何らかの根拠があったとしても、何の問題もない)
Claude Vinciは主張しているわけではないが、「自分はこう考えていた」という示唆は、大きな誤解を生みかねない。イメージがそちらの方に振れてしまうからだ。一旦振れたイメージはそのまま一人歩きするのが常だ。
参照: Serge Lama & Marie-Paule Belle
     
Une petite cantate 


2008-04-26 : 検証追記


Chalon-sur-Saoneでコンサートを終えたBarbaraに当時の秘書のSophie Makhnoはこう告げた。
「Serge LamaがLilianeと一緒に事故に遭いました」
するとBarbaraはこう言ったという。「彼女は死んだのね」
(祖母の死の時と同じような直感が働いたのか)
Barbaraは直ちに「Une petite cantate」を書き始めた。
当時Barbaraはアルバム制作中で、Philipsの代表達にアルバムの中の1曲をプレゼンする必要があった。Barbaraは他のではない、このpetite cantateを歌いたいと思った。Claude Dejacquesは、あんな状態でBarbaraは歌えるだろうかと心配していた。レコード会社に対するプレゼンなど、心地よい雰囲気の場であるわけも無く、しかも朝の10時という時間からだった。
Sophie Makhnoが手渡したウィスキーをBarbaraは一気にあおって、petite cantateを歌ったが、会議場から出てきた時は、何も覚えていない有り様だった。...
参照:Valerie Lehoux 「Barbara Portrait en clair-obscur」 p.145&146

これだけではBarbaraが、作詞作曲の両方を一気に仕上げたかどうかまではわからない。ただLilianeに対して非常に強い想いがあったこと、そして彼女の死に対して、動転するほどの強い悲しみがあったことは充分推測できる。この曲を生涯、演目から外さなかったことからも、二人の間に強い絆があったことが理解できる。根拠の無いClaude Vinciの推測など、もうどうでもいいことだと思えてくる。


Une petite cantate」(和訳) de 「Du Soleil Levant」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/228-239c9b72

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。