PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anne Sylvestre & Marie Chaix (4)

BarbaraとAnne Sylvestreはデビューの時期が近いので、同じホールに出ていたり、同じツアーに出ていたりしている。Marie ChaixはBarbaraの秘書をしていたのだから、二姉妹共Barbaraと非常に親しく接していた人物だ。二人がコラボの子供と知った時、私自身にも驚きであった。Barbaraはいつ頃これを知り、その後彼女達にどういう接し方をしたのだろうか。そもそもBarbaraは、どうしてMarie Chaixを自分の秘書にスカウトしたのだろうか。(自分から近づき「あなたは私が嫌いかもしれないけれど」という前置きをしてBarbaraはスカウトしている。)謎は多い。Barbaraの元秘書が後に作家になってKey Westに住んでいると知った時、やはり驚きであった。どんな作品を書いて、秘書から作家に転身したのか、には考えは及ばなかった。今回この謎だけは解明できたが。

Valerie LehouxとMarie Chaixの二人は去年のBarbara10周年のラジオやTV番組のほとんどに出演していた。Barbaraの人となりを知るための情報の過半数は元秘書のこのMarie Chaixの発言から出ていると言っても過言ではないだろう。次第に書き込んでいこうとは思っているが、まだ何も紹介していない。夜中に水を持ってこいと叩き起こされた話から「Mon Enfance」の成立過程の目撃談、TV番組では、日向に座ったBarbaraに、その横にただじっと立って日傘を差し出し続けているMarie Chaixの写真が紹介されていたこともある。まるでマハラジャのようなBarbaraである。「Barbaraはカップルを見たら必ずその男性の方を自分のものにしようとする」等と言う理解しかねる爆弾発言もあった。すべて調査をし尽くしてからしか書けないものばかりである。
ただ「あなたにとってのBarbaraは?」という質問にMarie Chaixはいつも感極まった声でこう言う。「私をつくった方です。Barbaraのおかげで人生を歩み、いかに生きるかをすべて学びました」と。
「黒い鷲」で大ブレイクするまで上昇し続けたBarbaraに、引っ張られるようにBarbaraと共に自分の人生を見出していったMarie Chaix。今のMarie Chaixが昔のMarie Chaixを取り戻すのは、昔のBarbaraを語るときだけなのではないだろうか。あの作品を書いたことで自分の人生が大きく今に向かって動き出したとMarie Chaixが語るあの作品を、コラボの父のこと、その家族のこと、それまでの人生の重荷を、書いて解き放つように最も早い時期に勧めたのが、Barbaraであったことが、今回初めて明らかになった。Barbaraがいなければ、今の自分はないとMarie Chaixが言うのも決して誇張ではないことがわかる。(続く)
・・・・・・・・・・・・・・・

参照:過去記事:BarbaraとMarie Chaix:
参照:
Anne Sylvestre My Space
参照:
Anne Sylvestre Daily Motion
Anne Sylvestreのすべてが詰まっているMusic Me
Anne Sylvestre Biography:
二人の父:
Albert Beugras

//////////////
これはCorrespondances 2008年8月1日の記事をこちらに移動したものです。今回二人の父Albert Beugras氏の写真を未掲載にしました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/225-8634bd5b

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。