PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anne Sylvestre & Marie Chaix (3)

今日は続きを入れようと、ながながと原稿を書いてきたのだけれど、急遽変更。臨時の記事を入れます。
BruxellesのArt blog「
Ceci n'est pas une pipe」の最新記事をご覧下さい。
ここに書いているようにこの類まれなるArtistとBarbaraが意外にも繋がることになった。

これはMarie Chiaxの資料
Je suis Marie Chiax」のような書き方で
彼女のこといが非常に詳しく書かれている。
(Jean-Francois Chiax氏と結婚してEmilieとLeonoreという娘がいる。現在はCesarと言う孫もいる。最初の本は1974年に出版された。英語にも翻訳されることになり翻訳者から手紙をもらって1976年3月初めにParisで会った。ちょうど2冊目の本が出る頃だった。翻訳者とそのまま今に到るまで一緒に暮らしている。1992年には結婚もした。その彼こそが、Harry Mathews, Nikiの最初の夫である。〔
Barbaraに関する本は1986年に書いた。〕Barbara死亡時、Marie Chaixはインタビューをキイウエストで受けていたのはそのためだった。
Barbara死亡時MarieがBarbaraに捧げた詩の抜粋を
Music Cross Talkの過去記事から紹介:)

こちらが
Harry Mathewsの写真と紹介文:
多方面にわたる才人だと思われる。

資料:
HarryとMarieの出会い
Harry: 最初の出会いは1973年Watergate事件の頃だった。レストランでMarieと会った時、そこにBarbaraとRegineがいた。Marieは初めての本を仕上げたばかりだった。
Marie: 1976年最初の夫の家を出て、赤いVolkswagenを駆ってジェノヴァで待つアメリカ人の恋人のもとに走った。
去年のBarbara Daysに見たMarie Chiaxからは想像も出来ない話だが、(1)でアイスクリームを食べているこのMaria Schneider似の女の子の未来にはあり得そうな事実だ。

この記事はCorrespondances(2008年7月31日)からこちらに移転したものです。

・・・・・追記:2011年4月16日・・・・・
Harry Mathewsについての追記
Harry MathewsはNIKIほど日本においての知名度はないが、かなりの才人のようだ。
My Life In CIA by Harry Mathews
The Novelist Who Was Also a Spy, or Not
Harry Mathews, The Art of Fiction No. 191
Inetrview Harry Mathews
Harry Mathews 〇MARIE CHAIX

Videos: Marie Chaix

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/224-3f5b5fd0

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。