PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16. Marguerite Monnot

Edith Piaf Paris Airport interview 1959;
1959年 Parisの飛行場にPiafを出迎えているのはMarguerite Monnot。珍しく長々と映っている。

ことPiafに関連した資料の中には、誤報、虚報が入り乱れて、その選択に苦労したと言わなければならない。

本来Barbaraの研究Blogの「Music Cross Talk」に長々と居座り続けた「Marguerite Monnot(1-16)」、これからも加筆することはあると思いますが、疲れ果てたので-16-をもって一応最終入稿といたします。
リンク不可能だった曲の一部はL'oiseau Invisible Audio 50にmusic fileとして、以下のように掲載しましたことをお知らせします。

L'oiseau Invisible Audio 50
Audio 50-1. Colette Renard : Avec les anges
Audio 50-2. Clive Revill : Valse Milieu
Audio 50-3. Suzy Solidor : Escale
Audio 50-4. Lucienne Delyle : Ma rue et moi
Audio 50-5. Damia : Mon amour vient de finir
Audio 50-6. Edith Piaf : L'étranger

60年代から70年代にかけてのシャンソンの大きな地殻変動を考えると、Marguerite Monnotの盲腸の破裂は「いく川の流れ」のひとつの象徴のような気もする。
Monnot

人の生命に終わりはあるが、その人のシャンソンの生命は永遠に続く。
Marguerite Monnotを通して、40年代、50年代を少し体感することができてよかったと思っている。Marguerite Monnotの人生はArtistのそれとして、非常に示唆に富んでいるものだったと思う。
Marguerite, たくさんのシャンソンをありがとう!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/204-b90c25fa

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。