PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.夫Paul Peri

彼女の夫Paul Periはすでに二度ほどこの文章に登場している。資料はあまりないが、当時は「男Piaf」と言われ、Monnotの曲を力強くうたう歌手だっただけでなく、俳優でもあった。1949年Deauvilleのシャンソン・コンクールでMarguerite Monnot作曲、Henri Contet作詞の「Ma rue et moi」で優勝している。映画や舞台でも主演をはって結構活躍していたようだ。
Margueriteとは長い内縁関係だったが、1950年7月11日、Paris16区の市役所の前を歩いていて、突然婚姻届を出そうと思い立ち、婚姻公示の手間を省くため通行人に報酬を払い即席の証人になってもらって、その場で数分で婚姻を書類化し、二人は正式の夫婦になった。
本名をEtienne Giannesiniと言う。写真が入手できないのが残念だ。この時、Marguerite、47歳。
MargueriteのPiaf抜きの資料はフランスにもさほどない。58歳の彼女の死を見取ったのは、このPaul Periであるが、Piaf同様彼女も恋に愛に奔放に生きたと言う記録がある。社会通念に拘束されない恋愛人と言う点で、PiafとMargueriteは非常に似通っていた。
ただ、Piafの立ち姿に貧困と不幸の匂いが消えないのに対して、Margueriteの風貌には上流階級のたたずまいがある。クラシックの世界からポピュラーミュージックの世界に横滑りしたとは言え、「ポピュラーミュージック界の貴族」と呼ばれていた。
ただ恋愛で成長したのはPiafの方で、彼女の方は「恋愛のお馬鹿さん」で、現実同様、恋愛にも彼女は「生きる手ごたえ」を感じられなかったのかもしれない。
・・・・・
このPaulPeriの前にPierreという12歳年上の夫がいたようだ。
ブルゴーニュなまりの強い、パリ中央市場の仲買人で二人はとても仲良く暮らしていたらしい。
最初の結婚が何年だったかという資料は一切見当たらない。
Paul Periとの間にも子供を産んでいないMargueriteは両親の眠る故郷の墓に両親とともに眠っている。今は訪れる人もほとんどいない。

////////
このMarguerite Monnotを書くにあたり、以下の資料を使用しています。
○薮内久著「シャンソンのアーティストたち」松本工房刊
○三輪秀彦訳:Simone Berteaut著「愛の賛歌」新潮社
○永田文夫著「世界の名曲とレコードーシャンソン」誠文堂新光社刊
http://www.answers.com/topic/marguerite-monnot
http://www.lehall.com/galerie/journeefemme/
042_monnot.htm
http://www.peermusic.fr/auteurs.php?AUT=26396
http://www.sacem.fr/portailSacem/jsp/ep/
contentViewRelatedItem.do?contentType=
EDITORIAL&contentId=536882185
http://www.musiqueenligne.com/artist.php?id=133
http://fr.wikipedia.org/wiki/Marguerite_Monnot
http://www.vh1.com/artists/az/
monnot__marguerite/bio.jhtml
http://wc10.allmusic.com/cg/amg.dll?p=
amg&sql=11:66bsa9lgi23s~T1

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/198-682cbf22

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。