PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88年”生きる神話バルバラのチラシ(6)

88年バルバラ来日時”生きる神話バルバラ”のチラシを見ている。略歴のところに「母は強制収用所で死んだ」と記されている。一体誰がどこでこんなデマを飛ばしたのだろうか。・・

このチラシには”バルバラは街角に一枚のポスターも貼らないという誇り高い冒険に出、そして連日札止めの勝利を収めた”という1987年9月22日ル・モンドからの引用もある。これは正しい。

Barbaraは公演をファンとのランデヴーと規定して以来、ポスターをはじめ、事前の宣伝活動を一切やめた。「あなたは、恋人と会うランデヴーの日程をいちいち公言しますか?」とインタヴューに答えている記事を読んだことがある。後年バルバラとフランスのバルバラファンは独特の関係をうちたてたのだ。ファンは一切”お知らせ”がなくても、それぞれ仕事の都合をつけて会場に会いに来る。そしてバルバラは恋人とのランデヴーと規定したコンサートの際、一生涯続く純粋かつ至福の恋を歌った”Ma Plus Belle Histoire d'Amour"をファンへの返礼歌としてコンサートデイトのクライマックスに歌うようになった。バルバラ以外の歌手には決してできない独特の”関係確認”の歌となっている。
ラジオ・TVの宣伝も1枚のポスターも製作せずにコンサートを成功させる歌手など存在するだろうか?Barbaraにしてもそれは賭けであり、結果は喜びとなり、バルバラの感謝の返礼歌となる。BARBARA Magicのみがそのサイクルを定着させうる。やがてそれは独特のBarbara Galaxyを誕生させ今日に至らしめる土壌となったと言えるだろう。・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/175-5b7433c2

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。