PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L'Olympia劇場(1)

オランピア劇場は28Boulevard des Capucines,Paris9区にある。客席は2033席。1893年4月12日からスタートした。Joseph OLLERが初代オーナーである。フレンチカンカンの踊り手として名をはせるLa Goulueで幕を開けた。1898年から1911年まではISOLA兄弟が、まだ音楽ホールと言うより曲芸師、アクロバット等のサーカス小屋もどきのものだった。1911年から1914年まではJacques Charlesが、音楽ホールにして運営した。Mistinguette,Yvonne Printemps等が出演した。第一次世界大戦中、劇場は閉鎖されていた。1916年からはRaphael Berattaが、1918年から1928年まではPaul Franckが管理運営した。Fragson,Frehel,Damia,Marie Dubas,Lucienne Boyer等などが出演した。1929年からは映画館となる。第二次世界大戦中はドイツ軍に、そして後にアメリカ軍に接収された。その後は1954年まではやはり映画館として使用された。

Bruno Coquatrixが劇場を買い取るのは1953年である。1954年まではBrunoも映画館として使用していた。考えを改めて音楽ホールにしたのだった。そして1954年2月15日最初に出演させた歌手はGilbert BecaudとLucienne Delyleであった。ここに伝統のオランピア劇場が真にスタートする。Edith Piaf, Jacques Brel等が出演した。Bruno Coquatrixの死後は甥のJean-Michel Borisと、娘のPatricia Coquatrixが共同で支配人となる。1997年4月15日から1997年10月15日まで改装改築のため閉鎖されていた。1997年10月15日の再開もやはりGilbert Becaudが出演した。

2001年8月、昨日書いたようにこの劇場はBruno一族の手を離れることとなる。Vivendi Universalが劇場の設備およびその営業権を買い取った。実際の建物自体はSociete Generale France所有のままである。
Vivendi UniversalのL'Olympia買収に一役買ったのはUniversal Musicのトップ、Pascal Negreである。しかしVivendi UniversalのトップであるJean-Marie MessierはL'Olympiaは自社関連の会社のスターたちだけのためにあるのではなく、すべてのレコード会社の歌手のためにあると、発表の記者会見で明言した。(つづく)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/161-00bccd9a

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。