PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Barbaraによる文学作品の朗読

1991年10月BarbaraはRainer Maria Rilkeの「Les Lettres a un jeune poete」をオーディオカセットに録音している。以下がBarbaraが録音している内容。
Barbara lit les lettres suivantes :

- Paris, le 17 février 1903 (7' 04)
- Viareggio, le 5 avril 1903 (3' 32)
- Viareggio, le 23 avril 1903 (7' 31)
- Worpswede, le 16 juillet 1903 (10' 21)
- Rome, le 29 octobre 1903 (4' 06)
- Rome, le 23 décembre 1903 (7' 44)
- Rome, le 14 mai 1904 (11' 07)
- Sonnet de Franz Kappus (0' 34)
- Borgeby gard, le 12 août 1904 (13' 26)
- Furuborg, le 4 novembre 1904 (3' 04)
- Paris, le 26 décembre 1908 (3'21)


参考資料:http://www.passion-barbara.net

オーディオカセット裏:Barbaraの言葉とサインがある。rilke book dos
オーディオカセットの表
rilke book

このサイトでStephen Mitchellが英語に訳したものが読める
ペイジを捲っていけば内容が現れる。

コメント

ちょっと気恥ずかしい話ですが、私がその良し悪しはべつとして、一番影響を受けたのは、バルバラとリルケ。特に「若き詩人への手紙」は昭和22年、庶民が戦後のどん底生活でその日一日の食い物を求めて、さまよっていた頃に読みました。変色して擦り切れてはいても、今も本棚では一番大切な本。ドイツ語の原文では部分的に後年、大学で教わりましたが、わが恋人バルバラがこれを朗読していたなんて、おどろきです。何故彼女がこれを取り上げたのか、事情をご存知でしたら、教えて下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://musiccrosstalk.blog7.fc2.com/tb.php/154-32eb10ae

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。