PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le Figaro-Entreprisesの発表


Le Figaro-Entreprisesの発表 投稿者: Bruxelles 2005/01/26 21:35:25

昨年度に続き今度は2004年の年間の所得番付が明らかになった。レコード会社からの収入、著作権収入、ツアーなどの出演料の合計から算出したものである。
NO.1-Michel Sardou, NO.2-Francis Cabrel, No.3-Charles Aznavour No.4-Corneille NO.5-Pascal Obispo NO.6-Calogero NO.7 Renaud NO.8-"M" NO.9-Yannick Noah NO.10-Lorie
昨年の1位Johnny が消えてSardouの突然の1位。これはアルバム”Du plaisir"の成功と「黒いワシ」を歌ったオランピアの公演の成功、そして17万人を集客したツアー。Cabrelは”Les beaux degats"と52のコンサートツアー。前回のNolwenn LeroyとCALOGEROを紹介したように近々Corneilleを簡単に紹介してみたい。

昨日の100ランキングでも感じたのだけれど、この10ランキングでも男性歌手が圧倒的に多い。10位のLorie一人が女性。

http://www.lorieonline.net/2004/disco2.htm
ここで歌が聞けます。ラテンバージョンは踊れる。

ついでにCorneilleのサイトも紹介しちゃいましょう。
http://www.corneilleonline.com/?page=news
テレビ画面のボタンを押せば、DIVEO CLIPがいやほどフルで楽しめる。こんなに見ていいのかしら。
(newsをクリック、少し下げてComme un filsのVideoをクリック、するとTV画面が出る。その前に左上のボタンを押して、画面が出たらまず、うるさいイントロの音を消す。後は先に書いたとおり)


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者: や 2005/01/28 12:58:16

三位のアズナヴールの80歳記念コンサートは昨年でしたっけ?



--------------------------------------------------------------------------------

投稿者: Bruxelles 2005/01/28 18:47:35

そう、80歳、パレ・デ・コングレでのコンサート。それと”Je voyage"というアルバムと”Arc de Triomphe"という高価な集大成、さらに”Bon anniversaire Charles"というDVD。これで3位。
Corneilleは70万人を集客したツアー収入は算入されていないので、実質はもっと上位をいっている筈。
Aznavour、歳をとるほど顔がよくなってますね。がんばっている。ご立派。

そのAznavourもCorneilleも参加しているアジアのTSUNAMI被害者の救済のためのレコードが1月31日に発売される。「Et puis la terre」というPatrick Bruelのシャンソンを60人の歌手が参加して歌う。その組織の名前はA.S.I.E.(Artistes Solodaires Ici pour Eux)。他の参加者の名前も少し列挙すると、Johnny Hallyday,Julien Clerc,Etienne Daho,Lara Fabian,Jenifer,Patricia Kaas,Renaud,Michel Sardou,Veronique Sanson,Zazieなど。(Sony-BMG発表による)

イギリスからもCliff RichardやBoy Georgeが中心になって「Grief Never Grows Old」(DJ Mike Read作詞作曲)がTSUNAMI被害者救済のために発売される。他の参加者を少し列挙すると、Ronan Keating,the Bee GeesのRobinとBarry Gibb,Jamie Cullum,Chris Rea,Olivia Newton-Johnなど。(The BBC発表)。
もっと他にも歌手たちの動きはあると思うが、取り合えず、わかった歌手たちのTSUNAMI救済関連のニュースをついでに書いてみました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。