PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ils chantent Barbara

barbara1.gif

前に書いたのとは別の、いろんな歌手がBarbaraを歌っているCDを見つけた。1998年CD Altas 6227213
タイトルはズバリ「Ils chantent Barbara」内容は

Catherine Lara : A mourir pour mourir
Jean Guidoni : Le mal de vivre
Lio : Dis quand reviendras-tu ?
Marie-Paule Belle : Une petite cantate
Lucid Beausonge et Frank Noël : La Dame brune
Nicole Croisille : L'aigle noir
Alice Dona : Moi je me balance
Marie Myriam : Du bout des lèvres
Pascale Richard : Au bois de Saint-Amand
Nicole Croisille : Nantes
Michèle Torr : Ma plus belle histoire d'amour
Serge Reggiani : Göttingen
スポンサーサイト

続々と BarbaraのCD,DVD

barbaranante2.gif



続々と 投稿者: Bruxelles 2005/01/30 18:03:53

去年の10月 Delta Musicから「Barbara sur scene」というCDが発売になっています。Europe 1で放送されたものの中から。Bref,Le sommeil,L'absinthe,他「愛の華」からなど全13曲。

Universalから「Barbara a Pantin」という新しいDVDだ発売になる予定。10分間のボーナスが付いていて、これがなんとレクリューズのバルバラが見れるそうです。(ほんとにそんな映像あるの? I wonder)

1974年「TOP a BARBARA」


1974年「TOP a BARBARA」 投稿者: Bruxelles 2005/01/15 17:49:14

この番組にバルバラを引っ張り出すのに4年の歳月がかかったとか。口説いたのはMaritieとGilbert Carpentier。撮影はButtes Chaumontスタジオ(36 rue des Alouettes Paris 19区)美術担当はFrancis Robin。
La Garde republicaineに囲まれて「Mes hommes」を歌うというのはバルバラのアイデア。共和国親衛隊員らは軍曲を演奏しようとスタジオにやってきた。ゲストの人選もバルバラ自身がして、Julien Clerc(ほかにも数曲デュエットした)の他にClaude Nougaro(「赤と黒」をデュエットした)とFrancois Wertheimer(Enfantonsを歌った)。アコーディオン演奏はRoland Romanelli。NHKではバルバラが歌った曲の中から、「L'homme en habit rouge」「Ma maison」「La Louve」「Amours incestueuses」「L'enfant laboureur」がカットされている模様。

ひとつ謎がある。資料には「Cecile」が出でいない。他はすべて一致するのだけれど。単なる資料落ち、か?謎。


-------------------------------------------------------------------------------

投稿者: なまはげ 2005/01/30 17:58:12

Bruxellesさん相変わらず色んな資料調べてますね。これからも楽しい報告待ってます。よろしく。
ところで以前から騒がれていたバルバラがNHKで放送されたビデオ何とか手に入れました。1/12のMachinistさんがカキコ報告されたとうりの曲順でした。ただ放送された年月日がわからずただいまNHKに問い合わせ中です。タイトルが「世界のワンマンショ-」で第三夜バルバラとなってます。(PM:10:15~)
ダビングのせいで画質・音質が劣るのは仕方ないことですが貴重なビデオです。

初めましてのOscar=Francoisさんの報告どおり最近出て11/27に自分が報告したDVD2枚組「une longue dame brune」の中に5曲「TOP a BARBARA」からはいってました。放送されなかったのが「赤い服の男」でした。
ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団の演奏で始まりバルバラ登場。一曲歌った後の移動しながらのMCでメガネがない時はゆっくり歩けと言われてると。有名なロッキングチェアのイスも登場。また若いロマン・ロマネリも登場アコーディオンを演奏している。
3曲目にジュリアン・クレール登場(ジュリアンファンには貴重。)5曲目にはジュリアンとバルバラによる「わが麗しき恋物語」のデュエットこれまたファンにとっては貴重な画像。他かにどんな曲をデュエットしたかj気にないますね。
後半はバルバラ自らピアノを弾き歌っている。またロマネリのアコディオン演奏もやはりいいですね。
とにかくこの時期バルバラ体調もよく、声なども一番いい時期だったと思われます。これから数年後には...もう見れないと思っていた貴重なビデオ見れて感激してます。感謝感謝!!

「TOP a BARBARA」もったいぶらないでノーカット版をDVDにして出して欲しいですね。



--------------------------------------------------------------------------------

投稿者: Bruxelles 2005/01/30 23:01:01

なまはげ様
いつも嬉しいカキコ有難うございます。感謝感謝!次第に明らかになってくる感じがします。
Julien Clercと歌ったのは資料によると「Ma preference」「Le coeur volcan」「Ce n'est rien」「Si la photo est bonne」「Ma plus belle histoire d'amour」となっています。多分デュエットは「Ma plus belle histoire d'amour」だけで、後は相手の歌を歌っただけなので、「Ma preference」と「Le coeur volcan」はカットされたのだと思います。

フランス国営放送のバルバラ


フランス国営放送のバルバラ 投稿者: Machinist HOME 2005/01/12 12:22:11

みなさま、こんにちは。
表題の番組は1978年(たぶん)にNHK-TVでオンエアされました。
当時、すでに彼女の大ファンだったもので
食い入るように見て、衝撃的な感動を受けました。
その時代に録音された何枚かのレコードより
はるかに声のコンディションが良く、
加えて、彼女が非常に美しく映っていたのです。
NHK自体にもビデオは残っていないようで(契約の問題か?)
まして当時、個人で録画するケースは稀でしたから
ほぼ諦めていたのですが、
先日このエアーチェックビデオを見る幸運に恵まれました。
各バルバラサイトのバイオグラフィーでこの映像がどのように
記されているのか存じませんので、とりあえずのご報告です。
概出でしたらゴメンナサイ。

番組は40分くらいのカラー作品で
オープニングは近衛兵風(?)のブラスバンドをバックにバルバラが登場。
パンタンライブでも演奏しているアコーデオン・キーボード奏者と
彼女のピアノ、あとはリズム隊のシンプルな構成です。
曲目はこんな感じです。(メモがたしかなら)
・わたしの恋人たち
・一日が始まると
・哀しみのセシール(ゲスト:ジュリアン・クレール)
・ムッシュ・カポネ
・我が麗しき恋物語(ジュリアン・クレールとデュエット)
・(70年代風のモダンダンス群舞が数分間)
・サン・アマンの森で
・マリエンバード
・私の幼いころ
・ペルランパンパン
・黒いワシ
こんな感じです。

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。