PLANETEに戻る

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title 投稿者: Raffaella Benetti


no title 投稿者: Raffaella Benetti 2004/09/16 19:37:12

Merci beaucoup pour les beaux mots que vous avez écrit. Il fait toujours du bien de savoir qu'il y a quelqu'un dans le monde qui pense bien de nous.
Je dois dire que j'ai vraiment chercher à traduire les chansons de Barbara avec un grand respect et une grande admiration pour elle.
Et le fait que les personnes qui écoutent le disque le comprennent me fait vraiment du bien et me remplit de bonheur.
Merci encore

Raffaella


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者: Bruxelles 2004/09/17 18:14:25

Merci Raffaella,je vais traduire vos mots sinceres pour nos amis.
(Traduction japonaise) 上記の文を和訳します。-
素敵なお言葉大変有難うございます。自分たちのことを、快く思ってくださる方が、世の中にいると知ることは、嬉しいことです。私は本当にいつも心にBARBARAへの賞賛と敬意を一杯にして、BARBARAの歌を訳していることを知っていただきたいです。CDを聞いて下さる方がこのことを理解してくだされば、すごくうれしいですし、そのことで、幸せな気分に満たされます。もう一度有難うございます。(Raffaella Benetti)


スポンサーサイト

9月~なんと美しいとき

9月~なんと美しいとき 投稿者: BARABARA 2004/08/06 01:11:30

もう2年位前になりますが、「まぼろし」という映画がありました。フランソワ・オゾン監督、主演はシャーロット・ランプリング。昔若き彼女を「愛の嵐」で見て以来の大好きな女優さんなので、早速見に行きました。
これは名作でしたね。しかもビックリしたのは、彼女が不倫?(ここでの科白は秀逸)したあと、たのしげにスーパーで買い物するのですが、そこで突然流れ出す音楽が、バルバラのこの「9月~なんと美しいときSeptembre (Quel joli temps)」。それが終わるか終わらないうちに、一転して現実の悲劇へと一気につきすすむのですが、バルバラファンとしては、なんだかたいへんなオマケを貰ったような気持ちで、映画館をでました。このサイトのファンの方で、この作品をもし見落とされていたら、レンタルででも借りて御覧になること、お勧めします。
わたしは、あの「愛の嵐」では、ダーク・ボガード扮するナチス将校たちの溜まり場(酒場)で、上半身裸でおどっていた痛々しいユダヤ少女(ランプリング)が、すっかり初老の英文学教授に扮して、「まぼろし」に
でているのを興奮して見ていました。いい女性は幾つになってもいいのです。彼女の美しいヌードは、かなり以前、渋沢竜彦氏もお好きだったとか聞くヘルムート・ニュートンの写真集で見たことがありましたが、この映画でもお見事でした。

プログラム。 投稿者: なまはげ


プログラム。 投稿者: なまはげ 2004/05/09 20:49:31

bruxellesさん今晩は。お約束通りM・P・ベルのプログラム紹介します。これは秋田公演のみの予定です。
(第1部)オリジナル
1.TU M'CHAVIRES 
2.L'AME A LA VAGUE
3.JARDIN SECRET
4.LES PETITS VIEUX DE LA MAISON
5.JERSEY-GUERNESEY
6.LES BIGOUDIS
7.LA PETITE ECRITURE GRISE
8.J'AI LA CLE
9.QUAND NOUS SERONS AMIS
10.NOUS NOUS PLUMES
11.LA BRINVILLIERS
12.L'ENFANT ET LA LA MOUCHE
13.CLASSEE X
14.LA PARISIENNE
15.SANS POUVOIR SE DIRE AU REVOIR
(第2部)バルバラ集
1.TOI
2.ATTENDEZ QUE MA JOIE REVIENNE
3.AU BOIS DE ST AMAND
4.DROUOT
5.SI LA PHOTO EST BONNE
6.A CIIAQUE FOIS
7.NANTES
8.GARE DE LYON
9.SANS BAGAGES
10.UNE PETITE CANTATE
11.JOYEUX NOEL
12.GOTTINGEN
13.DIS QUAND REVIENDRAS-TU?
14.ELLE VENDAIT DES PETITS GATEAUX
15.UNE AUTRE LUMIERE
以上です。アクサンなしです。

bruxellesさんバルバラだけだと頭と最後は当たってましたね。最後のメールの件了解しました。(3年はかからないでしょう)よろしく。 

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Bruxelles

Bruxelles

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。